クチコミ情報|当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

【無料の企業PR広告】
クチコミ情報
 勉強とは生涯続けるもの。子供のときならともかく、大人はその勉強を自分で選んで自助努力で続けなければならない。勉強をやめたとき、一時は楽になるかもしれないが、後で必ずしっぺ返しがある。生きている限り向上心をもって勉強を続けることは人間として社会で生活していくうえでは必須である。  
とあるドラマで、勉強したくないという子供を教師が泣きながら殺してやると言ったものがありました。今であれば体罰どころではないですが、こういうことです。その先生いわく「人は生涯勉強して生きていかなくてはならない。それなのに、○○は勉強したくないという。この子はこれでは生きていけない。言っても分からないなら、今後生きていけなくなるだろうから、今殺してやる」といった趣旨でした。大げさではあるものの、この言葉の意味は大人になってからずっしりと時間できる言葉です。 
若いときは、一日も早く勉強しなくてよい社会人になりたいと思いました。約20年、、、時が経つのは何と速いのでしょう。今は生涯勉強の意味がやけにリアルに感じられます。情報化社会の現代、情報はすぐに古くなりますから、どんどん勉強しなければなりません。そうでなくても、つねに自身を磨いていかなければ、働き続けることもできないでしょう。勉強とは生涯続けるものなのです。
勉強
勉強